私達は新しい物流のあり方を求め,1998年にグループを結成して以来提携による共同輸送体制づくりに取り組み,より強固な物流システムを完成させるために,共同配送センターを建設して新たなスタートを切りました。
組合の沿革
1988.9 6社でグループを結成し,物流効率化に向けた提携をスタート
1995.4 中小企業等協同組合法に基づく事業協同組合を発足
1995.10 共同配送トラックのデザインの統一化に踏み切る
1996.7 共同配送センター建設を決意し,中小企業事業団の高度化資金融資を申し込む
1997.3 神奈川県の高度化診断を経て中小企業事業団融資が決定
1997.7 神奈川県中小企業団体中央会の助成を得て情報ネットワーク構築に向けた調査・企業事業に取り組む
1998.3 中小企業事業団,商工組合中央金庫,神奈川県協同組合等共同施設補助金等を受けて,念願の共同配送センター及び共同事務所が完成
1998.4 24時間運営の共同配送センターの稼動を開始
1998.5 神奈川県より雇用改善計画の認定を受け,同時に中小企業人材確保援助事業対象認定組合の指定を受け雇用促進事業団の助成のもと雇用環境の整備,改善に着手
1998.10 (社)日本ロジスティクスシステム協会の中小物流事業統合業務パッケージ大規模実証実験((財)情報処理産業協会助成金事業)の実証化対象グループに認定され,情報ネットワークシステムの完成を目指す
2006.3 インターネット利用の新情報ネットワークシステムをスタートさせた
共同事業の概要
時代はダイナミックに変革し続けており,世の中も目まぐるしく移り変わっていく時代,物流業界もイノベーションをしていかなければなりません。私達BNOグループはこの変革に果敢に挑戦し,新たな発展を遂げるべく意欲的に共同化を進めております。
○共同施設運営事業 共同配送センター,共同事務所,給油・洗車施設他
○共同受注・共同配車事業 共同受注した貨物をグループで責任配送
○共同購買事業 資材,副資材,消耗品の共同での調達
○人材確保・育成事業 雇用環境調査・指導,人材確保推進,合同社員研修他
○共同福利厚生事業 組合まつり,各社福利厚生施設の相互利用制度,合同レクレーションの実施